第66回金婚夫婦表彰の申込みを受け付けています

2024年05月29日

 婚姻を届け出られてから50年を経過したご夫婦を熊本日日新聞社と市が表彰します。該当される人は、申込書に記入してご提出ください。

 金婚夫婦には、熊本日日新聞社と宇土市から表彰状及び記念品が贈られ、熊本日日新聞の紙面に名前と年齢が掲載されます。


対象者

宇土市にお住まいで、昭和49年1月1日~12月31日に結婚(入籍)され、ご夫婦ともに存命の方

提出先

高齢者支援課、網津支所、網田支所

※申込書は提出先でも準備しています。

※提出はご持参いただくか、郵送やFAXでも受け付けています。

締 切

令和6年7月5日(金)

熊日紙

面掲載     

8月下旬 ご夫婦の名前と年齢が掲載されます。

申込書第66回金婚夫婦表彰申込書(PDF 約101KB)


よくある質問

Q.昭和49年以前に結婚したが、今まで届け出ていなかった。

 通常のお申し込み同様、受け付けております。

Q.結婚式は昭和49年に挙げたが、入籍は翌年以降にずれ込んだ。

 第三者の証明があれば受け付けています。通常、近親者(お子さんも可)に「結婚を証明する」旨の一文を書いていただいております。

Q.表彰は受けたいが、新聞には載りたくない。

 表彰される方は名前と年齢の掲載が前提となります。紙面で紹介することで50年間のご苦労をねぎらうことを目的としておりますので、ご理解ください。

Q.婚姻日がわからない。

 本籍地の戸籍担当課で戸籍謄本をとられると確認できます。(有料です。)

Q.入籍後一度離婚し、再び入籍した。

 通算50年になれば結構です。

Q.年齢はどの時点になるのか。

 申し込み時点の満年齢をお書きください。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 健康福祉部 高齢者支援課 高齢者支援係

電話番号:0964-27-3320

お問合せフォーム